恋愛ウーマン

大人の女性のための総合恋愛メディア

失恋で苦しい時に覚えておきたい6つの対処法とは!?

zu203

失恋は恋愛につきものですから、
だれもが一度は経験するものですよね。

たいして相手のことを本気でなかったら、
そんなに苦しい思いをする事はないでしょう。

しかし本当に大好きで長年片思いの末に失恋をした、
恋人に振られたという事になればそれは苦しいことです。

でもそんな苦しい思いずっと引きずっていたくないですよ。

今回は、そんな辛い失恋から立ち直る6つの対処法をご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク


泣きたいなら泣けばいい

zu199

泣きたいなら泣けばいいのです。
失恋して我慢をしたって何の得にもなりませんよ。

私は過去に大好きだった人に振られました。

最初は現実が受け入れられずにいましたが、
一人になったとき、もう当たり前に会う事が出来ないと痛感した時に涙が溢れました。

それは子供が泣くかのように、声を出して大泣きをしましたが、結果その後に少しすっきりするんですよね。

後は一人カラオケで失恋の歌を歌って泣いてしまうのもストレス発散になります。

沢山泣いた後はそのまま寝ちゃいましょう。

「諦めずに頑張れば彼は私に振り向いてくれるかもしれない」と考える暇があるならその思いは断ち切ってしまいましょう。

この先もうあんな素敵な人と出会えない…と、
絶望してもしょうがないので、何も考えずに過ごしてみるのもいいかもしれませんよ。

一番に重要な事は「自分は振られてしまった」と自覚をして、現実を受け入れることです。

 

スポンサーリンク


仕事に打ち込む

zu200

失恋から立ち直れない原因というのは、
相手の事を何かあるたびに考えてしまうからです。

なので、一番考え込まないで済む方法は、
ちがうことで頭をいっぱいにしてしまえばいいのです。

一番いいのは自分の生活の一部となっている“仕事”ですね。

いつもより多く電話を取ってみたり、資料を作成したり、副業をしたりなど、
自分の生活に“昔の恋人”が入り込めない状況を作ってしまう事が一番手っ取り早いのです。

逆に相手の事をずっと考えてしまって、仕事に身が入らずに失敗をしてしまった…というよりは、失恋をしたことを自分にとってプラスに変換していけるようにしなければ自分が損じゃないですか。

仕事を頑張れば評価もされますし、収入アップも出来ます。

彼の事なんて、いつのまにか考えないのが当たり前になっていますよ!

それに思い出に捕らわれるより、仕事の仲間との交流も出来ますから、ある意味とてもいい機会と考えてみてください。

 

スポンサーリンク


時間が解決

どんなに方法があっても試す気がないし辛いしやる気が起きないという方。

そんな方は自然に立ち直れる時までじっと待ちましょう。

人間都合のいい生き物ですから、都合の悪いことは全部忘れちゃうものですよ。

食欲もないし、眠れないし、趣味に打ち込む気も起きない、という方は時が過ぎるのを待ちましょう。

そんな中で新しい人と出会ったりすれば、自分の中で気持ちは一気に変わる筈ですから。

 

ストレス発散を思いっきりやってみる

zu201

落ち込んでいる時には、
先ほども言いましたが、失恋して我慢したって意味はないのです。

泣くだけ泣けばいいと言いましたが、例えば自分の好きな事をやってみるのもいいですよ。

スイーツバイキングに行ったり、飲み屋をハシゴしたり、好きな物を食べるのもいいです。

趣味の旅行や読書、映画を見に行く…だったり。
一人でゆったりと過ごせる時間を作るのもお勧めです。

せっかくですから“一人じゃないとできないこと”をやってみてはいかがでしょうか。

ただ好きな物を食べ過ぎて体重激増!というのは注意しましょうね(笑)

 

思い出の品をまとめておきましょう

思い出の品を見るとつい思い出しちゃいますよね。

楽しかった思い出を思い出すのと同時に、
別れてしまったんだと別れ始めの頃の気持ちが蘇って来てしまいます。

そんな時は、ひとまとめにして自分の目の届かない所に置いておきましょう。

 

いつか別に好きな人が出来て、“そういえばこんな頃もあった”と、笑い話にできるようになったり、

完全に「過去の思い出」として処理が出来るようになれば。捨てるなり売るなりしてしまってよいでしょう。

人間すぐに気持ちを断ち切ることは難しいものですから、まずは最初のステップとして“片付ける”ことからはじめましょう。

私も因みに最初は目の届かない所において、後に“そういえばこんな人と付き合ってたな”と過去として自分の中で終わりを告げた時に処分をしたり売りました。

 

友達にとことん付き合ってもらう

zu202

悲しいことがあったりすると、つい友達に相談してしまいますよね。

話を聞いてもらうだけで凄い楽な気持ちになりますよ。

自分の弱い部分を見せるのが苦手な人もいると思いますが、
返ってそれで自分で考え込んで憂鬱になってしまう方は多いのです。

私も実は”人に弱い部分を見せたら負け”という変な所があって、最初はずっと自分で考え込んでいました。

でもそんな時友達が手を差し伸べてくれるものです。

是非頼れる人がいたら付き合ってもらいましょう。

友達、兄弟姉妹でも家族でも誰でもいいですから自分の気持ちを吐き出してみましょう。

もし身近な人には相談したくないと感じたら、電話占いという手段もあります。

辛い気持ちや一人で抱えてた気持ちを言う事で、励ましてくれたりしてもらって気持ちが楽になると思います。

 

最後に

失恋は悪いことばかりではありません。

その人と付き合ったことで、自分の中で成長出来たり、
人によっては“とんでもない男と付き合ってた”など笑い話にできるものです。

ですからまず最初は前向きな気持ちになる事から始めてみてください。

その後に自分の行動を振り返って、
何がいけなかったのかという点について考え、次に生かすのがいいでしょう。

次の恋への大きなステップを貴方は踏んでいるのです。

成長した貴方には必ず新しい恋が待っていますから頑張ってくださいね。

-失恋

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。