恋愛ウーマン

大人の女性のための総合恋愛メディア

桑子アナは子どもが嫌いで離婚?!

NHK桑子アナが離婚した理由がなんと「子どもが嫌い!」って本当なのでしょうか?

NHK桑子アナは、フジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚したのは2017年の5月30日。

わずか1年ほどの結婚生活にピリオドが打たれたのです。

 

スポンサーリンク


桑子真帆アナはNHKの看板アナウンサー

 

NHK・桑子真帆アナとフジテレビ・谷岡慎一アナが近日中に離婚すると報じられたのは、6月1日のスポーツ紙でしたね。

 

その時には、「近いうちに離婚届を提出する」と書かれていました。

交際期間は2年と言われていたんのですが、結婚生活は1年持たなかったようですね。

桑子アナの30歳の誕生日である昨年5月30日に籍をいれたのに、わずか1年でのスピード離婚となった。

 

こんな時って、この先自分の誕生日を祝うのが嫌になりますね。。。

 

桑子アナは街歩きバラエティ番組『ブラタモリ』でアシスタントをつとめたのがきっかけでブレイクしました。

その後、深夜の報道番組で初代メインキャスターを務めたのです。

結婚前には『ニュースウオッチ9』のに抜擢されましたね。

そして、2017年の大みそか『第68回NHK紅白歌合戦』では総合司会を務め、2月の平昌五輪では開会式の中継を担当するなど、押しも押されもせぬ同局の看板アナに飛躍。

 

NHKは有働アナが退社したので、桑子アナがHNKの看板アナウンサーとなったのです。

 

仕事にプライベートに充実した1年だったはずが・・・

 

スポンサーリンク


谷岡アナはフジテレビの朝の顔でも・・・格差婚?

 

一方の谷岡アナは、水曜と木曜に朝の情報番組『ノンストップ!』に出演しています。

そして、競馬、野球中継を担当するなど多忙な日々を送っています。

 

桑子アナの方がはるかに知名度、人気が上で、“格差婚”とも言われていましたが、結婚後その差は広かる一方でした。

谷岡アナは内心どう思っていたのでしょうか?

桑子アナの『第68回NHK紅白歌合戦』での総合司会や『平昌五輪』では開会式の中継を担当を悔しい思いでいてたのか、誇らしげにいてたのか・・・

 

スポンサーリンク


桑子アナのイメージダウンは?

一般的に離婚となると女性の方がイメージダウンですよね。

桑子アナも人気が落ちると思うところですが、どうやらそうでもないようなのです。

 

元々桑子アナってそれほど美人でもないですよね。

見た目は普通っぽくて、明るいキャラクターで、女性ファンも多いのです。

実際、結婚によって男性ファンが減ったのは確かの様ですが、離婚によってその男性ファンが戻ってくると思われています。

美人すぎると女性から嫌われるが、そこそこの外見

そして、明るいキャラクターで親しみやすく、仕切る事も出来る。

結婚後も仕事優先で旦那より格上とみられていましたが、嫌みが無かったのです。

 

離婚によるイメージダウンがなさそうですね。

それよりも、NHKにとっては、離婚によって仕事に専念できると大喜びなのでは?

なんといっても辞めれてはこまるアナウンサーですから!

 

桑子アナの離婚理由は子どもの事?

桑子アナと谷岡アナとの離婚理由は、すれ違いだけではなかったのです!

 

確かに、結婚後桑子アナの仕事は増えていき、年末の紅白歌合戦の総合司会や平昌オリンピックの開会式を任せられるなど、NHKの看板アナウンサーとして勢いのあった年ですね。

それに引き換え、フジテレビのアナウンサーである谷岡アナは結婚後も仕事量は変わりませんでした。

 

結婚に夢を持っていたのは谷岡アナの方かもしれません。

「早く子供が欲しいと。野球をやっていたので、子供と早くキャッチボールがしたい」と言っていました。

でも、桑子アナは

「仕事を続けていきたい。産休なんて考えられない」と子作りを拒否していたようです。

 

今では、谷岡アナは合コンの出席率が高くなったようですね。

そして、桑子アナは

こちらも飲み会好きで「打合せ」と嘘をつかず飲みに行けるようになったので喜んでいるのでは?

 

どちらも体に気を付けてお仕事頑張ってほしいですね

 

結婚だけが幸せではないです。幸せの形は人それぞれですね!

 

-離婚

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。