恋愛ウーマン

大人の女性のための総合恋愛メディア

「略奪愛の罪悪感でいっぱい…」そんなあなたに乗り越え方4選!

2018/02/15

image54

たまたま自分が好きになった相手が彼女持ちだったなんてことは、女性なら誰しも経験がありますよね。

 

「彼女がいるってわかっていても諦められない…」そんな思いから略奪愛にはしり、幾多の修羅場を乗り越えて、恋い焦がれた彼と一緒になれた人も多いはず。

 

しかし…、付き合ってから徐々に元カノから彼を奪ったことへの罪悪感が強くなり、なんだかモヤモヤ…。

 

私の周りの略奪愛に成功した女性たちの間でも、「略奪なんかした私のことを、この先も好きでいてくれるのか不安になる」といった声や「ほんとは元カノとヨリ戻したいんじゃないかって不安になる」といった声がよく聞かれます。

この記事を読んでいるあなたも、今、そんな思いでいるのでは?

 

そこで今回は、略奪愛成功者が抱えがちな罪悪感を乗り越える方法を4つ紹介します。

 

スポンサーリンク


略奪愛という考え方を変える

まず、罪悪感の根底にあるものは、元カノから奪ってしまったという思いですよね?

でも、よく考えてみてください。あなたは、本当に彼を奪ったのでしょうか?

 

最終的に元カノとの関係を捨て、あなたを選んだのは彼です。誰だって、嫌な関係は続けたいと思いませんし、どんなに強く迫られたとしても、自分にとって合わないと思う人と、お付き合いしないですよね。ですから、「私が現れようが現れまいが、彼と彼女は別れる運命だった」「奪ったのではなく選ばれた」と考えるようにしてみてください。

 

初めは、難しいと思います。

 

私があなたと同じ立場だったとしても、「そんな図々しい考え方できない」と思うと思います。

 

しかし、このまま奪ったという思いを引きずって、罪悪感ばかり抱いていると、彼の優しさや愛情にも不信感が湧いて、最悪の場合破局に繋がってしまいます。

 

実際、私の周りの略奪愛に成功した女性の何人かは、罪悪感を振り払えず、彼と元カノの話題で喧嘩になり、別れてしまっています。こうならないためにも、考え方を変えることは必要です!

 

スポンサーリンク


元カノと自分を比較しない

image55

罪悪感を持っている女性の多くは、罪悪感と同時に対抗意識や自己嫌悪感情を持っていることが多いです。それなので、つい元カノと自分を比較して自己嫌悪してしまいます。

 

あなたも、「元カノと私、どっちがかわいい?」や「彼女と私、どっちが料理上手?」など、口には出さなくても心の中で呟いてしまっていませんか?

 

しかし、元カノと自分を比較しても何もいいことはありません。

 

私の周りの、略奪愛に成功し、罪悪感や対抗意識を克服したある女性は、その時のことを振り返って、「どんどん嫌な女になってるって実感して、さらに自己嫌悪になった」と話しています。

 

他人と自分を比較すると、それが恋愛問題でなくても、どんどん自己嫌悪や妬みなど負の感情の原因になってしまいますよね。

 

「私は略奪なんかした最低女だ」(自己嫌悪)→「元カノよりも~」(比較)→「嫌な自分」(自己嫌悪)→…

 

このような負のループにはまらないためにも、今すぐに比較することはやめましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


罪悪感があることを彼に相談する

image56

罪悪感を持ち始めたきっかけはそれぞれあると思います。中には、友達や周りの人間に「略奪とか最低だね」などと言われて…という人もいるでしょう。

 

罪悪感でいっぱいになって苦しくなったとき、同性の友達を頼ると、思いがけない酷いことを言われたりしますよね。

 

しかし、だからといって一人で考えると、人間だれしも悪いほうへと考えてしまうものです。

 

それではそんな時、どうしたらいいのでしょうか…?

 

そんな時は、彼に相談しましょう。

 

この時、「元カノさんに申し訳なくて…」といったダイレクトな表現をなるべく使わないように注意してください。

 

彼と自分を信じる

image57

どんなに彼が「あなたを好き」だといっても、彼を信じ切れずにいると、不安や奪った罪悪感から疑いを持ってしまいますよね。

 

それでは、せっかくあなたを選んでくれた彼に失礼ですし、彼も自分の思いが届かないことで不安になってしまいます。

 

前にお話した、私の周りの破局してしまった女性たちですが、彼女たちは当時を振り返って、「もっと彼を信じてあげればよかった」「自分しか見えていなかった自分が悔やまれる」と言っています。

 

このような後悔をしないためにも、あなたを選んでくれた彼のことを信じてあげてください。

 

そして、「彼に選ばれた自分は元カノよりも魅力的なんだ」と、自分のことも信じてあげて下さい。

 

そうすることで、彼と元カノとの関係は自分に関係なくいずれ終わっていたと考えることもできるようになりますし、元カノから彼を奪ってしまったという罪悪感も消えることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上のことをまとめますと、略奪愛の罪悪感を乗り越えるには

1.考え方を変える

2.元カノと自分を比較しない

3.不安になったら彼に相談する

4.彼と自分を信じる

ということが大切になってきます。

たまたま出会った順番が違っただけで、「略奪」なんて言われてしまうことは、辛いことだと思います。あなたは自分に正直に生きた素敵な女性ですので、罪悪感に負けずに幸せを掴み取ってください。

-略奪愛

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。